「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
寒風

 

凍て風の音聴く夜半や寝覚めして思ひ定めぬ身のうかりける 横雲
風寒みこほれる想ひ掛けとどめ細かる月にいのち頼めり 横雲

 

【2018.12.12 Wednesday 06:17】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
散紅葉

 

石の上のしとど濡れたる散紅葉 杉竹
寂しくも重なる色や散紅葉 杉竹
散紅葉果て行く日々の重なりて 杉竹

 

【2018.12.11 Tuesday 06:47】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
冬三日月

 

夢なれや冬の三日月残る朝思ひたゆとも影の恋しき 横雲
冬雲の切れ間にほのか三日月の反りて寒さの冴え返りたり 横雲

 

【2018.12.10 Monday 09:20】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
息白し

 

あさぼらけ行く人ありて息白し 杉竹
息白し行事立て込む掲示板 杉竹
名の知れぬ走り寄る犬息白し 杉竹

 

【2018.12.09 Sunday 07:25】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
木枯し

 

音高く落葉を舞はす木枯しのむせぶ思ひや色のつれなし 横雲
手枕にしるく聞こゆや音高く何ぞかなしも夜半の木枯し 横雲

 

【2018.12.08 Saturday 08:10】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
冬ざれ

 

逝きし人指に数へて冬ざるる 杉竹
をちこちに老い人の影冬ざれて 杉竹
冬ざれや陽のさしている丘の町 杉竹

 

【2018.12.07 Friday 07:36】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
冬の朝

 

さらでだにうきの身にしむ冬の朝垣穂の君の影のかなしき 横雲
冬の朝なほ色増せる葉に透ける光に定なき世を愁ふ 横雲

 

【2018.12.06 Thursday 05:49】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
実南天

 

南天の実におはようと声かけて 杉竹
鳥影のゆらり日向の実南天 杉竹
実南天命赤々夕暮るる 杉竹

 

【2018.12.05 Wednesday 06:22】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
裸木

 

木の葉なき枝にむなしく流れゆく雲に紛へるわが想ひかな 横雲
裸木となれる大樹の影の濃くこの通ひ路に年のふりゆく 横雲

 

【2018.12.04 Tuesday 07:37】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
燗酒

 

熱燗のまづ一杯にこともなし 杉竹
燗酒やゆるりゆるりと友のこと 杉竹
残りたる燗酒の嵩あやまたず 杉竹

 

【2018.12.03 Monday 07:48】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |