「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
夢醒むるも

 

・軟(横雲)
軟かき木の芽に見たる春の夢醒むるも枯れし枝をたのみとす
・皮(横雲)
なにくれと叶はぬ恋の皮算用戯(たはぶ)れ言の文の溜まりぬ
・抱き枕(横雲)
抱き枕いだけど夢の虚しくて戯れの身は置きどころなし

 

【2018.08.18 Saturday 06:42】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
星祭

 

七十路の過ぐるを眺む星今宵 杉竹
唐突の星合の雨濡れてみる 杉竹
星流る遥かの人のこゑ聴くや 杉竹

 

【2018.08.17 Friday 06:06】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
手術痕


・整形(横雲)
手術後の美容整形せし胸に雫となりて汗の流るる
・縫い目(横雲)
陽に晒す腹部に残る縫ひ目痕消えぬ思ひはいづくに隠る
・イラク(横雲)
夏の野のイラクサの棘チクチクと古き痛みの肌に浮き出づ

 

【2018.08.16 Thursday 06:49】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
八月十五日

 

燃ゆるかに誓へる非戦夾竹桃 杉竹
敗戦忌平和の礎(いしじ)影濃くす 杉竹
赫赫の真昼八月十五日 杉竹

 

【2018.08.15 Wednesday 06:55】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
旅のかたち

 

・降(横雲)
吹き降りを避けて佇む大樹下洗ひしごとく髪とき放ちたり
・坩堝(横雲)
狂ほしき坩堝に溶けし我が想ひ旅の像(かたち)となるぞ嬉しき
・洋(横雲)
湯の宿の和洋混じりし料理食み象(かたち)となれる旅を楽しむ

 

【2018.08.14 Tuesday 06:25】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遠花火


家にゐて見ゆる木の間の遠花火 杉竹
遠花火音に見回すビルの間 杉竹
湯上がりに聞く間遠なる遠花火 杉竹

 

【2018.08.13 Monday 07:06】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
初秋


・廊(横雲)
初秋の画廊に一人佇めばふりぬる身にぞあはれのしらる
・キリン(横雲)
雲の峰崩れて秋のキリン草村の娘の手に摘まれけり
・あさがお(横雲)
あさがほの萎れし夕べぬるき風身をつくしてや思ひ侘びぬる

 

【2018.08.12 Sunday 09:18】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
盆用意

 

村里は嵐の中の盆用意 杉竹
要らぬものばかり並べて盆支度 杉竹
盆用意片付かぬもの片寄せて 杉竹

 

【2018.08.11 Saturday 06:34】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
うたかたの影


・にせもの(横雲)
たれゆゑにみだれそめたる恋ならむ酔ひてむなしやにせものがたり
・追(横雲)
次々に追ひくる波に身を任せかかるうきめのうくをうらみぬ
・海老(横雲)
汐に飛ぶ海老の光か夏の恋波間にやどるうたかたの影

 

【2018.08.10 Friday 06:51】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風過

 

台風の過ぐるをじっと待つ夜半 杉竹
払暁の台風圏の動き遅々 杉竹
夜通しの台風情報銚子沖 杉竹

 

【2018.08.09 Thursday 05:51】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |