「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 秋雨の苔に優しく軽井沢 | main | 性賢寺愛でて並ぶる茸仕分け >>
女郎花秋雨連綿花化粧

雨がちだったが、やっと週末は陽が差す気配がある。
山道は湿っている。紅葉はまだまだ先の様子だが、もう一度冷え込めば始まりそうではある。別荘地内は相変わらず人気がない。

秋雨の詞を一つ。

 酒泉子  李洵
秋雨聯綿、
聲散敗荷叢裏、
那堪深夜枕前聽、
酒初醒。
牽愁惹思更無停、
燭暗香凝天欲曙。
細和煙、
冷和雨、
透簾旌。

秋雨連綿として、
声 敗荷の叢裏に散ず、
那(なん)ぞ深夜枕前に聴くに堪へん、
酒初めて醒む。
愁ひを牽き思ひを惹き更に停まる無く、
燭暗く香凝りて天曙(あ)けんと欲す。
細き煙、
冷き雨、
簾旌(れんせい)を透く。

李洵は、五代十国の前蜀の詞人。855?〜930年頃。
「花間集」から採る。



【2010.10.02 Saturday 10:12】 author : 杉篁庵主人
| 携帯から | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする