「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 女郎花秋雨連綿花化粧 | main | 林道にアミハナイグチ秋深む >>
性賢寺愛でて並ぶる茸仕分け

このところ日に日に林が黄色く色づいて行く。秋の深まりが当に目に見える。
赤くなる葉も色かえはじめた。

山荘を訪れた知人が辺りに茸が群れ生えているのに歓喜の声を上げていた。
今年は茸がなかなかでないと聞いていたが、先日の雨の後一斉に生えたようであった。
知人に教えてもらうとなるほど路傍に幾種もの茸がある。目が馴れると次第に見えてくるのは面白い。花と苔にいっていた視線がまた違った辺りをさまよう。

知人は茸狩りにいつも八ヶ岳に行くのだそうだが山が異なると茸の種類も変わるそうである。あれこれ教えられながら、山荘の周りを散策して茸を採った。
これで、林の様子や木の種類で生えているものが違ったりすることを知り、これからの散策が楽しみになった。

標題の句の性賢寺(しょうげんじ)とは茸の種類で松茸に似た食感がある。

【2010.10.04 Monday 10:31】 author : 杉篁庵主人
| 携帯から | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする