「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 原発の再開と延期と | main | 嘘でダムを作るから基礎資料も示せない! >>
豊洲移転強行


 
築地での改築は困難との宣伝ばかりで、豊洲の汚染問題については、改良計画に科学的根拠が示されないまま、何の解決の方向も見られないというのに、それは頬被りしたまま移転が急がれている。
移転に反対する中卸への締め付けが資金面で行われているとの情報もあったりして、石原の強硬姿勢に、何が何でも築地を再開発したいという魂胆ばかりが目立っている。


毎日新聞 2010年10月22日
築地市場:豊洲移転へ用地買収手続き 石原知事表明
 築地市場(東京都中央区)の移転問題で、石原慎太郎都知事は22日、江東区豊洲に移転するため、用地の買収手続きを始めることを記者会見で表明した。買収予算案は3月の都議会で「一定期間、議会で築地での改築の可能性を検討する」との付帯決議付きで可決され、凍結されてきた。
 都議会では知事与党の自民、公明が豊洲移転を推進する立場だが、最大会派ながら野党の民主は「築地で改築できないか検討を続けるべきだ」と主張してきた。
 年度内の予算執行には今月中に手続きを始める必要があった。今回の都の決断を受け、民主の対応が注目される。


毎日新聞 - ‎2010年10月21日‎
都:来年度予算、一般会計の要求総額6兆2660億円 /東京
 都財務局は21日、来年度の予算編成について各局の要求状況を明らかにした。一般会計の要求総額は6兆2660億円で、今年度予算とほぼ同じの20億円増だった。一般会計と特別会計、公営企業会計を合わせた要求額は11兆7861億円で、今年度予算と比べ5・1%減となった。築地市場の江東区豊洲への移転関連経費としては、土壌汚染対策工事費など約21億円を要求した。予算編成は来年4月に知事選を控えているため、例年よりも1カ月前倒しし、知事査定などを経て年内に原案がまとまる。【石川隆宣】


毎日新聞 2010年10月5日
築地市場:移転問題、議論先送りを正式決定 東京都議会
 築地市場(東京都中央区)の移転問題で、都議会の築地市場特別委員会は5日、「江東区豊洲への移転か築地での改築か」の議論を9月議会後も継続すると決めた。知事与党の自民と公明は「既に築地での改築は不可能と分かっている」と主張したが、過半数を占める最大会派の民主など野党側が押し切った。都側は「計画通りの14年度の豊洲移転には、10月中に用地購入手続きを始める必要がある」としている。民主は、移転の前提となる土地鑑定などの予算21億円の執行を容認する姿勢を示しつつ、仲卸など約2000業者の希望調査の実施を求めている。

 

【2010.10.23 Saturday 11:07】 author : 杉篁庵主人
| 豊洲汚染問題 | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする