「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 寒風 枯条を払ふ | main | 「菅鳩交代」して「棄想県外」=今年を振り返る=「暑」 >>
法人税減税





政府税制調査会は8日、焦点の法人税減税について、国税の法人税に法人事業税など地方分を含めた実効税率で5%引き下げを目指す方針を固めた。財源の一部にするため「研究開発税制」の見直しを検討するという。
また、地球温暖化対策税(環境税)を2011年10月から導入する方針も固めた。石油・石炭税を現行の1.5倍に増やし、増税分を環境税に位置づけ、家庭への影響については、標準世帯で電気料金が月額34円、都市ガスが同10円の負担増になると試算している。

法人税についてはこのブログでは、
2010.06.29 「佇めば汗じんわりと纏ひけり」 で触れている。

法人税関連の優遇税制について
 「研究開発減税」 企業が製品開発や技術改良のために支出した試験研究費の一定割合を法人税額から差し引ける制度。研究開発費の多い大手製造業に得な制度です。減税額の9割程度が資本金10億円以上の大企業。2007年度決算データから推計するとトヨタ自動車は822億円、キヤノンは330億円の減税です。
 「外国税額控除」 海外に進出した日本企業が外国で法人税を払う場合、その分を日本で払う法人税から差し引く制度。外国企業に優遇税制を敷いている途上国で法人税の減免措置を受けた場合でもその分を払ったとみなして控除される場合があります。
「しんぶん赤旗」 2010年6月24日(木)による。上の図表も。

 

 


 

【2010.12.09 Thursday 09:38】 author : 杉篁庵主人
| 携帯から | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする