「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 春爛漫2 | main | 脱原発へ >>
原発なしで電力は足りる



週刊朝日EX
  「関西電力の嘘」
「関西地方は原発ゼロでも真夏に電力不足は起こらない みんな安心して!」
より


今日の読売の「スキャナー」では「今夏の関西電力管内の電力需給見通し」として原発が稼働しない場合の不足を関電のいうままに、5.5%〜18.4%という表を掲載していたが、これが何を根拠にしているのかはわからない。関電のいうがままでは、議論にならない。
公表されている資料からわかることは、上の図のとおりである。


なお、東電については、昨年の段階で以下のような記事があった。

共同通信 2011年11月22日(火)17時32分配信 
東電が“原発抜きの夏”を試算
東京電力が来年の夏に向け、保有する全ての原発が東日本大震災の影響や定期検査で停止しても、火力発電や揚水式発電の増強により、今夏の最大供給力を上回る約5700万キロワットを確保できるとの試算をまとめたことが22日、東電関係者への取材で分かった。東電は福島第1原発事故後も「原子力は重要な基幹電源」との立場を変えていないが、実際には原発がなくても計画停電などの影響が出ない可能性が高い。原発を中心とした供給計画を立てているほかの電力会社にも影響を与えそうだ。
国内の商業用原子炉54基のうち、東電は電力会社トップの17基を保有している。

 


 

【2012.04.15 Sunday 12:06】 author : 杉篁庵主人
| 随感・ニュースメモ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック