「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 原発事故から27年&2年 | main | 「主権回復」? >>
「アベノミクス」成果続々


 
今年になってからは、亡国的政治状況に呆れかえって書く気も起こらなくなっていたのだが、GWに欝々しているのも嫌なので、やはり少しメモのつもりで残しておく。

「アベノミクス」というばかげた言葉があるようだが、その「アベノミクス」とやらの「成果」が続々とでてきている。
仝共料金や燃料がじわじわ値上げし、 
円安が進み、中小零細企業の調達する輸入原材料が値上げしても製品に転嫁できず、 
2甬邵念の貿易赤字(財務省が18日発表した2012年度の貿易統計によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8兆1698億円の赤字。赤字額は11年度の4兆4千億円を大幅に上回り、過去最大)をもたらし、 
つ其發狼霏膣覿醗奮阿呂咾唇貶犬眈紊らず、デフレ脱却の「賃上げムード」といわれた春闘を見ても、賃上げのある連合傘下2139組合の平均賃金の上げ幅でさえ、前年比で月額わずか67円!(組合員数300人未満の組合に限れば、賃上げ額は昨年比10円増にとどまっている)というありさまで、平均年間賃金は1997年の469.5万円から2011年には438.5万円まで下落し、そこに組み込まれない非正規労働者の比率は35%を超え、さらに正社員の人員整理が進み、
ダ廼(各種控除の削減や廃止による負担増)やその他で、生活費は相対的に激増する。
 
そして、10%消費税が追い打ちをかけ、物価も上がる。
これで多くの人はその生活レベルを下げざるを得ない。

このままだと名目の「デフレ脱却」を果たしても、不景気(インフレ不況・スタグフレーション)とバブルの同時進行になるのかもしれない。増税と社会保障削減と失業増で低所得者の生活がどんどん苦しくなりながら、株高と地価高騰が進んで富裕層だけが富む。それも株と土地に流れ込むマネーの半分は外国に流出して・・・。なにせ日本株に投資しているのは65%が外国人なのだ。
これからは外資による日本支配が露骨に増大し、国民はそのために苦しんで生きる道しかないように思われる。どうしてこれを日本人がみんな「良し」とし「喜んでいる」のかよくわからない。(アベノミクス評価で、「評価しない」という人が2割もいないとは!)

別の面では、国際的日本の役割を放棄し、米隷属と軍事化の道を進んでいく。

共同通信 2013年4月24日(水)23時49分配信 
NPT準備委、核不使用をと声明
【ジュネーブ共同】ジュネーブで開催中の2015年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向けた第2回の準備委員会で、南アフリカは24日、「核兵器の人道的影響に関する共同声明」を発表した。「いかなる状況下でも」核兵器が再び使用されないことが人類生存のためになる、と訴えている。70カ国以上が賛同したが、日本は賛同国に加わらなかった。日本側は「いかなる状況下でも」の文言を削るよう求めたという。
2013年4月22日(月)2時0分配信 共同通信
ジュネーブで22日に開幕する核拡散防止条約(NPT)再検討会議の第2回準備委員会を前に日本がスイスから、核兵器使用の非人道性を強調し「いかなる状況下でも核が再び使用されないことが人類の生存に利益となる」とした共同声明への賛同を求められていることが21日、分かった。外務省が可否を検討しているが、米国の提供する「核の傘」への影響や北朝鮮への抑止力低下につながりかねないとして一部に反対論が出ている。

声明は、「いかなる状況下でも」核兵器が再び使用されないことが人類生存のためと訴え、「核兵器が計り知れない破壊力を持ち、広島、長崎への原爆投下や核実験によって、甚大な被害がもたらされたことを強調。核兵器の不使用は核廃絶によってのみ実現できる」としている。
日本は世界の唯一の被爆国である。それが「人類共存へ核不使用を」の呼びかけ国にならない。
本来は先頭に立って「核不使用」を訴えるべき立場なのに、世界70国が賛同した「核不使用」の声明に賛同しなかったのだ。
これは、非核保有国に対してすら核兵器を使おうとしている米国に従順するもので、これこそが平和憲法を改悪して戦争へと突き進む安倍自民党の実態だろう。


更には、このところの安倍政権の中韓外交のまずさはあきれるばかり。
韓国の怒りがなぜ出てきているのかもわからないで、自己中心的というより幼児的である。駐韓大使が呼びつけられ叱責されている一大事件を報じないのもマスコミの問題意識のなさを証している。
米韓の関係が深まる中で、アメリカにも愛想つかされ、むしろつまらない取引材料にされ、アジアや世界からで孤立していく様は、北朝鮮以上に危惧される。
外交は子供の喧嘩ではない。昨日の安倍の詭弁的答弁が自身恥ずかしくないというのは小児の感覚である。


また、産經新聞が昨日「憲法案」を起草していたが、ここにみられるのは「国民を憲法で縛る」法で、憲法の本来の精神である「国民のために国を縛る」規範の意識皆無である。

【2013.04.27 Saturday 10:28】 author : 杉篁庵主人
| 随感・ニュースメモ | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1066667
トラックバック
非正規労働者が過去最高の38.2%!←さあ、これは誰のせいなんだ?
1 :日本鬼子 ◆ukjc/JAP/s :2013/07/12(金) 20:15:49.51 ID:sjZ4AudoT● ?PLT(20022) ポイント特典非正規労働者、過去最高の38・2%総務省が発表した12年の就業構造基本調査で、非正規労働者の割合は38...
| 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板 | 2013/07/13 12:03 AM |