「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 蝉時雨 | main | 夏の朝霧 >>
向日葵

ひまわりの一本高くして真昼 杉竹
向日葵の動かぬ影や星ひとつ 杉竹
あふひてふ名を秘めたれば向日葵に恃む逢ふ日をいかに契らむ 横雲
約束が信じられそうそんな気にさせて咲いてるひまわりの花 やゑ

 

ひまわりはキク科ヒマワリ属の一年草。太陽の花。太陽に向かって花の向きを変えると考えて、この名がついた。夏の象徴の花である。夏、茎頂に花径十五センチほどのあざやかな花を咲かせる。内側の花びらがない花を筒状花、外輪に黄色い花びらをつけた花を舌状花という。種からは油が取れ、食用にもなる。「日車・日輪草・天蓋花」とも。

 

 向日葵や起きて妻すぐ母の声 森澄雄
 昏れてゆく向日葵の時を監視せよ 仁平勝
 向日葵やものゝあはれを寄せつけず 鈴木真砂女

【2017.08.05 Saturday 06:05】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068023
トラックバック