「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 向日葵 | main | 立秋 >>
夏の朝霧

空も地も霧に包まる夏の朝 杉竹

朝霧に道隠されて滝の音 杉竹

うつつよはおよづれごとの多くして迷ひ入りたる霧深き谷 横雲

鐘の音が聞こえていても君の手が迷いに誘う朝霧の夏   やゑ

 

朝霧は単独では秋の季語である。

ただ、夏の高原は濃霧に包まれることが多い。まだ夏のうちだが夏の終わりの霧も風情がある。

尚「およづれごと」は、「妖言」で「根拠のない,人を迷わすうわさ」のこと。

世の中はいよよ霧の中に迷い入る。

 

   朝霧が改札口を流れゆく 西村和子

   没け年のみ誌す墓碑銘夏の霧 猿橋統流子

   夏霧や馬のしづかな息青し 吉原文音

【2017.08.06 Sunday 07:26】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068029
トラックバック