「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 桔梗 | main | 盆用意 >>
スーパー猛暑日

スーパー猛暑日暮れて啼く蝉疲る 杉竹
猛猛しう狂気誘へる暑さかな 杉竹
熱帯夜明けなむとして蝉盛りあるかひもなき命たのめり 横雲
蛍籠編んで待ってる熱帯夜逢えないままに星を数える やゑ

 

気象庁が今年はスーパー猛暑日が多い夏になるという見通しを発表していたが、台風の過ぎた後この「スーパー猛暑」になった地域が多かつた。(9日は、都心で37.1度、館林市で38.8度、越谷市で38.1度、熊谷市で37.6度、甲府市で37.5度など)
「真夏日」は30〜34℃、「猛暑日」35℃以上をいうが、「スーパー猛暑日」とは、気温が37℃を超える状態をいう。人間の体温を上回る気温になると熱中症を発症する可能性が高く、38℃を超えるとその危険性はさらに高まるという。
なお、「熱帯夜」は、夜間の最低気温が25℃以上のこと。これは季語になっている。蝉が夜中から明け方まで啼き続ける。
季語として「猛暑」が定着しつつあるが、「大暑」の傍題に「酷暑・極暑(ごくしょ)・溽暑(じょくしょ)・炎暑・湿暑」がある。全て夏の季語。

 

 頷くに声の遅るる猛暑かな 鈴木恭子
 三猿を決めて猛暑を籠りをり 富田昌宏
 窓明り皆煌々と熱帯夜 関口美子
 中天に赤き月あり熱帯夜 川崎 ヒデ子

 

【2017.08.11 Friday 05:36】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068034
トラックバック