「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 秋惜しむ | main | 今朝の冬 >>
冬用意

法被着て町の宮居の冬仕度 杉竹
日和良く松あらためて冬用意 杉竹
早々に冬のいそぎを終へし庭こぬ人たのむの雨の夕暮 横雲
今日もまた冬の用意の庭手入れ待つ人はまだ来ないままです やゑ

 

間近に迫ってきた冬に対してさまざまな備えを行う。これが「冬支度・冬用意」。秋の季語。
豪雪地帯であれば雪吊や藪巻などの樹木の雪折対策や雪囲による生活通路の確保の支度なども行われる。都市部では煖房器具の手入れや厚地のカーテンとの取替或いは冬着の用意など冬を迎える準備をする。
我が家ではもうだいぶ前から炬燵はでている。

 

 返り咲くものにも追はれ冬仕度 塚本 久子
 こほろぎの冬支度とは死支度 安住敦
 風の鳴る一日なりし冬用意 鷹羽狩行
 柿の皮干すも山家の冬用意 小峰恭子

【2017.11.07 Tuesday 07:17】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068125
トラックバック