「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 冬用意 | main | 木の葉雨 >>
今朝の冬

冬立つや何の決意か新たにす 杉竹
日溜まりの猫の欠伸や今朝の冬 杉竹
澄み渡る空に映えたる葉の色にけさこそ冬の立ちてきつらめ 横雲
銀杏の黄陽に輝いて冬になる空の匂いが降ってくる朝 やゑ

 

昨日(11/7)が「立冬」だった。
「冬立つ・冬に入る・冬来る・今朝の冬」が傍題。
「今朝の冬」は立冬の朝のこと。
初冬の頃合いを表す季語には「冬浅し」「冬めく」「冬ざれ」などがある。「冬ざれ」は周りの景色がすっかり冬のたたずまいを見せ、寂しく心細い感じになった気分を表す。

 

 冬立つや背中合せの宮と寺 正岡子規
 あたたかき立冬を掃く高箒 鈴木路世
 味噌汁の葱の香立ちて今朝の冬 緑川 啓子
 口紅を少し濃くせり今朝の冬 大海みつ子

 

【2017.11.08 Wednesday 06:05】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068126
トラックバック