「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 初詣 | main | 福寿草 >>
人日(じんじつ)

人日の凍みとおる空雀飛ぶ 杉竹
吹きて食ふ七草粥や朝の老い 杉竹
ゆくりなく生きむと思ふ人日のあした新たに祈りたるかな 横雲
突然に新たな思い湧いてきてあなたに逢う日が近い気がする やゑ

 

人日は、中国から伝えられた五節供(五節句)の一つ。五節句は、(人日(正月7日)・上巳(じょうし)(3月3日)・端午(たんご)(5月5日)・七夕(しちせき)(7月7日)・重陽(ちょうよう)(9月9日) )。
人日に「七草粥(ななくさがゆ)・七日粥」を食べて無病息災を願う風習がある。これは、中国の「七種菜羹(ななしゅさいのかん・7種類の菜が入った吸い物)」や、十五日に食していた七種類の穀物で焚いた「七種粥」とが、年の初めに雪の間から芽を出した若菜を摘む「若菜摘み」の風習が結びついたものという。「七草爪・七日爪」という初めて爪を切る日でもある。

 

 人日やふところの手が腹を掻く 鈴木鷹夫
 人日の粥さみどりに噴きこぼれ 田中俊尾
 人日や雀一羽の枝のたわみ 大澤保子
 気がつけば今日七草ぞ寝正月 清水径子

【2018.01.07 Sunday 08:16】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068186
トラックバック