「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 人日(じんじつ) | main | 寒の雨 >>
福寿草

咲そむる古希の妻への福寿草 杉竹
日溜まりに芽吹き未だし福寿草 杉竹
古希迎ふ妻誕生の朝うらら福寿草(さちぐさ)の歌詠みて祝へり 横雲
鉢植えの福寿草咲きはじめてて誕生の日を祝う黄の色 やゑ

 

福寿草は元日草ともいわれる正月の花である。しかし、これも旧暦で名付けられているから一般的な開花は二月に入ってからになる。
そこで、新暦元日に咲くように栽培して、福寿草の花と南天の実とセットで「難を転じて福となす」という縁起物の飾り付けがされて売られる。
「さちぐさ」とも言う。

 

 朝にほふ緋氈の上に福寿草(さちぐさ)の含(ふふ)める鉢を移し置きけり 吉野秀雄
 妻の座の日向ありけり福寿草 石田波郷
 膝もとの日の明るさや福寿草 松本たかし
 美しき老にありたし福寿草 串上青蓑

【2018.01.08 Monday 07:04】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068187
トラックバック