「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 寒の雨 | main | 鏡開き >>
寒鯉

寒鯉のゆるりと抜けて水動く 杉竹
寒鯉の影追ひゆけば池ひかる 杉竹
雲映す池に寒鯉沈みゐて鰭ゆるらかに夢の中なる 横雲
松明けの静かな池に寒鯉は泳ぐでもなく午睡のさなか やゑ

 

寒鯉は、寒中に水中でじっとしている鯉、寒中にとれた鯉をいう。
鯉は寒くなると動作も鈍くなり、餌もとらずにじっとしているので釣りにくい。また、その味は寒中が一年じゅうで最も美味の為に特に珍重される。

 

 山動くかに寒鯉の動きけり 藤崎久を
 寒鯉や石ともなれず身じろぎぬ 但馬美作
 寒鯉の胴さやさやと触れ合へる 太田嗟
 寒鯉となりてゐたりし夢の中 片山由美子

 

【2018.01.10 Wednesday 06:34】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068189
トラックバック