「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 寒紅梅 | main | 日脚伸ぶ >>
寒土用

曇天に煙突孤立寒土用 杉竹
稚魚消ゆや絶滅危惧の寒土用 杉竹
曇天の寒の土用に入りし夜は枯れ野の果てに月さへ出でず 横雲
寒土用夕餉の鍋にいくつもの名のわからない野菜が並ぶ やゑ

 

春夏秋冬それぞれに土用はあるが、寒土用・冬土用は、立春の前18日間で、一年中で寒さの最も厳しい時期である。冬土用入は17日だった。

 

 寒土用悪相の魚ぶつた切る 恩賀とみ子
 白絹を裁つ妻と居て寒土用 北野民夫
 しろがねの富士に湯気立つ寒土用 村松ひろし

【2018.01.18 Thursday 06:09】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068197
トラックバック