「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 春耕 | main | 春嵐 >>
囀(さへづり)

囀りの影追う朝や雨細し 杉竹
囀りの繰り返し来て飛び去れる 杉竹
枝揺らしさへづりかはす花陰の声ののどけき春のあけぼの 横雲
ひよどりの囀る声がうるさいと肩寄せてきて樹上見上げる やゑ

 

鳥がしきりに鳴く。
鳥の鳴声は四季を通して聞くことができるが、季語としての「囀り」は春の求愛の鳴声のこと。鴬、頬白、雲雀などが囀りの名人とされるが、それだけではない。
いろいろな鳥が春の野山で一斉に囀る様子は「百千鳥(ももちどり)」と言う。
「ももちどりさへづる春は物ことにあらたまれども我ぞふり行く」 よみ人知らず『古今集』

 

 雨晴れぬさへづりの枝まだぬれて 及川貞
 囀をこぼさじと抱く大樹かな 星野立子
 七色の囀りの音に起きいづる 渡辺桂子

 

【2018.03.08 Thursday 06:19】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068246
トラックバック