「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 春嵐 | main | ヒマラヤ雪ノ下 >>
三椏の花

三椏の花に九九詠む句のありて 杉竹
三椏の花の黄増すや雨あがり 杉竹
半世紀過ぎて同窓会の春三椏の花に時の移ろひ 横雲
諦めて静かに揺れて滅んでいく国を見ている三椏の花 やゑ

 

三椏は、ジンチョウゲ科の落葉低木。中国中南部・ヒマラヤ地方が原産地とされる。三叉に分かれた枝の先に黄色い花が咲く。皮は紙の原料になる。
「三椏の花」は、仲春の季題。「結香の花(むすびきのはな)」とも。
稲畑汀子の句に「三椏の花三三が九三三が九」がある。

 

 三椏の花も山居の花のうち 森田薊村
 三椏の花や同じ日つづきつつ 中村草田男
 遠く来て花三椏に暮色濃し 松崎鉄之介

【2018.03.10 Saturday 07:19】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068248
トラックバック