「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< ヒマラヤ雪ノ下 | main | 菜の花 >>
馬酔木の花

花馬酔木並べ選べず野草市 杉竹
音信の途絶えて久し馬酔木咲く 杉竹
色淡きちさき馬酔木の花房に面影見むと夕暮に立つ 横雲
門口に馬酔木が咲いて春の宵人待ち顔の影が佇む やゑ

 

馬酔木(あせび)は、濃い緑色の葉が茂る枝先に壺形の小花を総状にたくさんつける。花冠の先は浅く5つに裂ける。
花の色は、白が基だが、緑や黄色みを帯びたものや桃色、赤などの園芸品種もある。
「あしび・あせぼ・花馬酔木」

 

 小鈴みな鳴り出しさうな花馬酔木 馬詰敏恵
 馬酔木咲く丘は野となり丘となる 山口波津女
 来しかたや馬酔木咲く野の日のひかり 水原秋櫻子

【2018.03.12 Monday 07:52】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068250
トラックバック