「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 花韮 | main | 彼岸 >>
雪柳

雪柳数ふるほどに咲き出でて 杉竹
日を重ね白を重ねて雪柳 杉竹
哀しみの噴きこぼるるや雪やなぎ咲き満つほどに春をしるなる 横雲
耐えられず逢えないままに雪柳嘆きの色に咲き満ちていく やゑ

 

バラ科の落葉低木。茎は基部から分枝し,葉は互生し,線状披針形。3〜4月ごろ小さな白い五弁花を小枝の節ごとにつける。雪が積もったように見えることからこの名があるがその美しさから庭や街路などに植えられる。「小米花・小米桜・こめやなぎ・えくぼ花・噴雪花」などの別名がある。「小米」は散った花びらの様からの名であろう。

 

 あたたかき試歩をとどむる雪柳 日野草城
 一筋や走り咲きたる小米花 鈴木花蓑
 さかしまな痴情と思ふ雪柳 荻原久美子

 

【2018.03.18 Sunday 06:39】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068256
トラックバック