「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 彼岸 | main | 桜咲く >>
柊南天

いとほしや 柊南天黄の優し 杉竹
柊南天咲きて人居ぬ庵の朝 杉竹
こぬよひを待つもはかなし小糠雨濡れて柊南天の花 横雲
ひっそりと待っても来ない人待って黄色い小花柊南天 やゑ

 

ヒイラギナンテンは、メギ科の常緑低木。葉がヒイラギの葉に似ていてメギ科のナンテンの仲間であることから名がつけらた。花は柊には似ていない。
花が春の季語になると思うが歳時記にはとられていない。中国・台湾原産で、江戸時代に渡来。開花時期は3月〜4月、黄色の小花を総状につける。
花のあとでぶどう色の実をつける。別名「唐南天・マホニア」。

 

 例句見つからず。

【2018.03.20 Tuesday 06:57】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068258
トラックバック