「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 花の雲 | main | 桜狩 >>
花七日

杯にひとひら散れり花七日 杉竹
花七日旅の行方の定まらず 杉竹
花七日花のさかりを恨みつつ老いの命をたのむ宵なり 横雲
花七日散っていく日が愛しいと咲きほこれるを見下ろす屋上 やゑ

 

「花七日(はななぬか)」とは、桜は花の盛りが七日間に過ぎないということから、盛りの短くはかないことのたとえに使われる。
桜は開花からおよそ 七日ほどで満開を迎えるともいわれる。

 

 酒のまぬたはけがあるか花七日 幸田露伴
 花七日堤沈むこと一寸 正岡子規
 腐刻画の死神笑ふ花七日 星野石雀

【2018.03.28 Wednesday 06:07】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068266
トラックバック