「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 落花 | main | 嘆春 >>
春の夢

今生は春の夢なりゑひもせす 杉竹
遥かなり木の下陰の春の夢 杉竹
想ひ出づる影のおぼろにかすみたり夢さめざるも春の過ぎ行く 横雲
影揺れて覚めないままの春の夢あなたの居ない刻(とき)が溺れる やゑ

 

「ただ春の夜の夢の如し」などのように「春の夢」は儚きもの譬えとして、古来、歌に詠まれ、物語に語
られてきた。三月の異称のひとつとして「夢見月」がある。

 

 春の夜の夢の浮橋とだえして峰に別るる横雲の空 藤原定家
 夢さめてさめたる夢は恋はねども春荒寥とわがいのちあり 筏井嘉一
 古き古き恋人に逢ふ春の夢 草村素子
 春の夢あまたの橋をわたるかな 桂信子
 春おぼろあの世この世の夢の人 嵐山美子
 春の夢みてゐて瞼ぬれにけり 三橋鷹女
 花にうづもれて夢より直ぐに死なんかな 越人


【とりあえず唐突の最終回】
年度末、いろいろなものが最終回を迎えている。
それでというわけではないが、今日で日課としたこの形式の記事(俳句2句+和歌+短歌)のアップは一休みすることにする。
日々の移り行きが速く時の流れに気持ちが追い付かなくなってきていた。
この後の予定があるわけではなく、この曲がり角の先に何があるのかは分からない。たぶん相変わらず、思い付きに俳句や歌を記すことになるのだろう。

 

【2018.03.31 Saturday 09:06】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sankouan.sub.jp/trackback/1068269
トラックバック