「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 懐かしき人々 | main | 田母神論文問題の処分 >>
「LOVE & PEACE」



「我が九条 守りきれたら 残す未来輝くよ
 守れないなら 真の平和ありえない
 守りきりたい 許し合い 信じよう」


麗しの国 日本に生まれ 誇りも感じているが
忌まわしい時代に 遡るのは 賢明じゃない
英霊の涙に変えて授かった宝だ
この窮状 救うために 声なき声よ集え
我が窮状 守りきれたら 残す未来輝くよ


麗しの国 日本の核が 歯車を狂わせたんだ
老いたるは無力を気骨に変えて 礎石となろうぜ
諦めは取り返せない 過ちを招くだけ
この窮状 救いたいよ 声に集め歌おう
我が窮状 守れないなら 真の平和ありえない


この窮状 救えるのは静かに通る言葉
我が窮状 守りきりたい 許し合い 信じよう



上記♪〜♪は、沢田研二の還暦にリリースの新作アルバム【ROCK'N ROLL MARCH】(5月25日発売・シングルとアルバムはバージョンが異なる)の中に収録されている「我が窮状」(作詞:沢田研二)です。
心静かに聴いてみてください。
こちらから。2008/9/17のNHK「SONGS」より



朝日新聞「ひと」欄(9月13日朝刊)や毎日新聞(10月11日夕刊)でも取り上げられていたが、インタビューで沢田研二は「60歳になったら、言いたいことをコソッと言うのもいいかな」と言い、この歌が「九条へのラブソングでもあるんです」と答えて、「9条を守ることで、日本は米国から独立しないと」とも言っている。
東京新聞の11月2日の「特報」で「伊達男ジュリー再び・還暦のキュウジョウ賛歌」と大きく取り上げている。
【2008.11.03 Monday 12:29】 author : 杉篁庵主人
| 教育・憲法 | comments(1) | - | - | - |
この記事に関するコメント
忙しさにかまけてする〜と見逃し、聞き逃していたJULIEの今に,立ち止まらせてくださりありがとうございました。時間を重ねていくことに勇気を感じます。
| mam | 2008/11/23 8:39 PM |
コメントする