「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
<< 温き風 | main | 日米同盟・未来のための変革と再編 >>
PCを何とか使えるように整えた



急遽手にしたノートPCはOSのみで何もソフトが入っていない。
メモや資料の復活を試み、何とかなる見通しといっても結局作り直す覚悟ができたところで、いろいろソフトを入れてみた。
ワープロは、古い一太郎の9なんてもう入らないので「一太郎ビューア」を入れて元原稿を何とか読めるようにし、「Kingsoft Writer」と「OpenOffice」を入れてみた。私の使い方としては「OpenOffice」になりそうな感じである。ホームページ作成には「alphaEDIT」が使い易そうである。
GIF画像を作るのに「EasyToon」というソフトを入れてみたが私にはどうもうまく使えず結局古い「Adobe ImageReady」(これだけは昔買ったもの)を引っ張り出して入れた。映像関係は便利な「縮小専用」とこうしてほぼ無料ソフトで整った。


ウェブブラウザをどうしようかと探っている。
代表的なウェブブラウザとしては、
Internet Explorer = マイクロソフト
Firefox = Mozilla
Safari = アップル
Opera = Opera Software
Sleipnir = Fenrir
Netscape Navigator =ネットスケープ
Google Chrome =グーグル
Lunascape =ルナスケープ
NetFront =ACCESS
といったところ。
そのほかに、タブブラウザで、文字を縦書きに表示する「影鷹 」のようなものもある。
比較サイトもあるが、全部を検証する気にはなれない。
Internet Explorerは最初からついているので、これまで使っていたSleipnir゛ダウンロードしてこれを使うようにしたが、新しいところでGoogle Chromeがあったのでこれも入れてみた。こちらは縦書きタグが反映されないが、下へのスクロールはできる。Netscapeは例えば「宋詞鑑賞・李清照、朱淑真・全詞」のページなどはスクロールが利かず最初に表示された部分しか見ることができない。こちらの作り方が悪いといえばそれまでだが、IEのタグがどうして一般化しないのだろう。私のサイトの閲覧では一時期Netscapeの比率が少なくなっていたが、このところ増えている感じがある。
私のサイトはIEのタグの生きるブラウザで見ていただきたいのだが、こればかりは指示できるものでもない。


ちなみに、4/15〜4/21の「杉篁庵」を閲覧したのブラウザとOSを見てみると
ブラウザ の上位 10をみると
番号: リクエスト数: ページ数: ブラウザ
----: ------------: --------: --------
 1: 15470: 2182: MSIE
 2: 527: 456: Netscape
 3: 912: 127: Mozilla
 4: 384: 107: DoCoMo
 5: 168: 84: Netscape
 6: 1022: 84: Safari
 7: 81: 81: Baiduspider+(+http:
 8: 59: 57: msnbot
 9: 389: 32: Opera
 10: 30: 30: Java
以下、KDDI-???? UP.Browser が続いている。

OSレポートは
 1: 17126: 2339: Windows
 2: 1250: 498: その他のOS
 3: 1143: 492: ロボット
 4: 649: 83: Macintosh
 5: 3: 1: Unix
  : 3: 1: Linux
となっていた。
何でこんなに携帯から見る人がいるのかと驚いた。

【2009.04.22 Wednesday 12:04】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする