「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
餅間(もちあひ)

 

餅間の朝餉にケーキ並びけり 杉竹
餅間や老いの不平のありどころ 杉竹
大ぶりの熱き蕎麦食ふ餅間(もちあはひ) 杉竹

 

【2019.01.13 Sunday 07:33】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寒烏

 

風渡る梢の孤影寒烏翼垂らして一声啼きぬ 横雲
大ぶりの冬の烏の影ひとつ梢にありて日の暮るるかな 横雲

 

【2019.01.12 Saturday 06:59】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鏡開き

 

隣家より鏡開きの香のほのか 杉竹
いち早き汁粉の用意鏡割 杉竹
恙なく揃ひて鏡開きかな 杉竹

 

【2019.01.11 Friday 07:22】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
冬三日月

 

山の端に鋭く冴えて光りつつ心にぞ入る冬の三日月 横雲
面影を冬三日月に恃めども巡りあふ身の細きや哀し 横雲

 

【2019.01.10 Thursday 06:15】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
歌がるた

 

歌留多よむ声衰へて小町札 杉竹
千年の恋に涙し歌留多よむ 杉竹
重なれる手の懐かしや歌かるた 杉竹

 

【2019.01.09 Wednesday 07:09】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
松明け

 

ふればこそ恋しかりけれうき雲の峰にわかるる松明けの空 横雲
豊御酒のゑひ醒めてこそ松過ぎの色香の見えてうれしかりけれ 横雲

 

【2019.01.08 Tuesday 06:54】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人日

 

人日の鴉笑へり杜の朝 杉竹
草の香の噴きこぼれたる七日粥 杉竹
七種の名を称えつつ野辺の昼 杉竹

 

【2019.01.07 Monday 07:05】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寒の入り

 

あからひく霜白き朝寒に入るおもふものから我身むなしき 横雲
うすらひの色確かむる寒の入り結ぶ思ひのとくるをうれふ 横雲

 

【2019.01.06 Sunday 07:34】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寒梅


寄せ植えの寒梅匂ふ靴脱ぎに 杉竹
青空に負けじと白き冬の梅 杉竹
窓の辺に寒梅の香の満ちてをり 杉竹
 

【2019.01.05 Saturday 07:30】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
初夢

 

日ノ本の落つるを知るもとどめ兼ねひたすら落つや初夢の憂き 横雲
初夢の覚めておぼろにはかなくもうつつのやみに惑ひぬるかな 横雲

 

【2019.01.04 Friday 05:26】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |