「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
夏の長雨

 

白花の雨に似合へる夏の朝 杉竹
和の国のいづこも止まぬ夏の雨 杉竹
山河皆避難警報夏豪雨 杉竹

 

【2018.07.06 Friday 08:12】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
艶姿


・乱(横雲)
乱鴬の声に艶あり啼き交す渓の湯宿に夜明けのひかり
・免許(横雲)
この恋に未練残すか冷艶な切捨御免許せずにゐて
・ロビー(横雲)
湯の宿の朝のロビーに待合せ艶な姿にルンルン気分

 

【2018.07.05 Thursday 08:05】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏蝶

 

一匹の蝶の飛びさる夏の空 杉竹
夢探り余命いくばく梅雨の蝶 杉竹
夏の蝶いくつの山を越えてゆく 杉竹

 

【2018.07.04 Wednesday 07:05】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
酔はましや


・彩(横雲)
酔はましやそぞろに歩き二人して彩絵(だみえ)の壁に寄り添へる夕  
・オルゴール(横雲)
手回しの音の欠けたるオルゴール恋の名残りの捨てられぬ歌
・蜜柑(横雲)
湯の小屋の青き香強き青蜜柑淋しき色に爪立ててみる

 

【2018.07.03 Tuesday 06:39】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
半夏生草

 

半夏生草空に夕べの風の音 杉竹
足先を濡らす女や半化粧 杉竹
おのが身に死の匂い嗅ぐ半夏生 杉竹

 

半夏生は七十二候の一つ。夏至から十一日目に当たる日、太陽暦では、七月二日頃となる。

草の半夏生は、ドクダミ科ハンゲショウ属の湿気を好む多年草。七月ころ葉の半分が白くなる。俳句では七十二候のの「半夏生」と混同しないように植物の半夏生は「草」を添え「半夏生草」と表記して「はんげしょう」と5音で読む。半化粧・片白草(かたしろぐさ)。「半夏(烏柄杓)」とは全く別の種類の植物。

 

【2018.07.02 Monday 06:46】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
雨止みて

 

・チーズ(横雲)

初めての二人の朝(あした)チーズ切る光まぶしく満ちるよろこび

・犬(横雲)

雨止みて拒む老犬誘ひたり夏草茂る夢の名残りに

・裸足(横雲)

ルンルンと裸足で歩くシーサイド長スカートの裾たくしあぐ

 

【2018.07.01 Sunday 08:00】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
青田風

 

行くほどに山遠のくや青田風   杉竹

青田風真直ぐな道を横切れり   杉竹

懐かしきページめくれり青田風   杉竹

【2018.06.30 Saturday 06:57】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
甲斐なく老いて

 

・数学(横雲)

西鶴の昼夜にわたる大矢数学ぶかひなく老いさらばへし

・姫(横雲)

安らけく息する姫をかたはらに抱きて眠る夜の静けさよ

・圏外(横雲)

暴風圏外るもいまだ風止まず身に染むほどに秋は哀しき

【2018.06.29 Friday 06:40】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
捩花

 

ねぢ花や強き陽射しを受けながす 杉竹

すつくりと庭に一本ねじればな 杉竹

恋歌やもじずりの花ねじれつつ 杉竹

 

【2018.06.28 Thursday 06:42】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

 

・ぬくもり(横雲)
ぬくもりを残す布団に身を投げて耳に残れる声を聞く夜
・名前(横雲)
こゑにして君の名前を繰りかへし遠き昔を偲ぶ草吊る
・土(横雲)
行く末を待つ身の老ゆも厭離穢土まよふ心の暗きに入りぬ

 

【2018.06.27 Wednesday 07:44】 author : 杉篁庵主人
| 俳句・和歌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |