「さんこうあんにちじょう」は、HP「杉篁庵」(sankouan)の1頁です。
主にその日の庭の花の写真を掲載しています。
 
和泉式部日記



年の暮れを迎え、来年は丑かと思いながら、うしは「憂し」に通ずといやな言葉が連想されたのは、この世情によろう。
それで、「呉竹の憂き節繁き世の中に(思うようにならずつらいことの多いこの世の中)」の句を思い出したのだった。
しかしこれが、和泉式部日記にあると辿り着くまで、検索に時間がかかった。節の枕詞として呉竹があるのだが、12月18日あたりの記述だから呉が暮れに掛けてあると思っていたらしい。


この時あれこれ調べたのだが「和泉式部日記」のテキストで読みやすいものが、サイトにアップされていない。
語句検索にはPCでの検索機能ほど楽なものはないから、そこでテキストを自分でアップするか、と安易に一週間程前から始めたのだったが、この忙しいのに何やってるのと言われながら、やっとアップできた。短いものと思っていたが予想外に時間がかかった。
自分で読む分にはまあまあか。
欲を出して訳も試みようかなどと思っているが、これはいつのことになるやらわからない。うまい酒に酔っている時の勢い次第だろう。


この「日記」、若い時に読んだ印象は浮気な女の自己満足という印象だったが、今読むと面白い。
黒川家旧蔵の寛元本に、藤原俊成の作とあるという。この一大スキャンダルを二人の歌をもとにして俊成がその真相に迫る物語として組み立てたとして読むとなお面白く読める。


艶めかしい恋の体感を味わいたい方は是非お読み下さい、通読ではなく、一首一首に立ち止まって。
原文はこちらにアップしてあります。縦書きです。ブラウザの縦の画面を読みやすい長さにしてみて下さい。


【2008.12.28 Sunday 11:23】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(0) | - | - | - |
カレンダー



風でお宮の銀杏が降り続いている。
今日は朝からHPの更新にかかる。
トップページに来年のカレンダーを作ってリンク、庭の山茶花で花リレーの更新をして、新年のトップページをどうしようか考えていた。
そのカレンダー作成ソフト、今年も新しいものをと捜したが、いろいろあるようでわけがわからなくなった。去年使っていたものはどう加工したのかも思い出せず、一番単純な画像貼り付けになってしまった。
A1サイズのカレンダーも昨年は2枚作ったが、今年も作ろうかと思っていたら、2000円を切っていたプリント費用がキャンペーン期間が終わってしまったのか3,130円の普段の価格になっていて、躊躇している。というよりなかなか良い写真が見つからない上、構成も定まらないことで気力が萎えてしまった。
また、今年はカレンダーがまるで集まらない。経費削減が広く行われているのだろう。
【2008.12.05 Friday 12:37】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(0) | - | - | - |
10月にアクセスの多かったページ 



先月アクセスの多かった上位20ページは次のもの。(私的メモ)
一番古い記事は2006.04.04の「春夜宴桃李園序」だが、後は今年の記事。
太陽光発電に関しての検索が多い。


太陽光発電普及に向けて
春夜宴桃李園序
底なし厚生年金改ざん
あらたにす
まやかしの派遣法改正案
上質な日本人
日本の軍事力と米軍援助
自殺者数10年連続3万人超
世界株安に
太陽光発電推進に向けての動き
労働経済白書と経済財政白書
年次改革要望書 2008
衆院の代表質問
煮詰まる
小国寡民
所信表明演説
行徳五ヶ町秋の大祭・お神輿を追って
小泉政治の功罪
築地市場は誰のものか
薛濤の春望詞
【2008.11.01 Saturday 09:20】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(0) | - | - | - |
行徳五ヶ町秋の大祭・お神輿を追って 



昨日、朝3時を過ぎるとふれ太鼓が廻ってきた、急ぎ起きて一丁目に行くと、御霊遷しが始まる所だった。
この行徳五ヶ町祭りは、文政九年(1826年)から続く行徳一丁目から四丁目と本塩の五つの町の総鎮守である豊受神社神明宮の大祭。


朝というには早い3時からのふれ太鼓、三時半頃からの御霊遷式(みたませんしき)に続いて、下新宿渡御(とぎょ)が行なわれた。
一丁目渡御は朝6時。ここから神輿をもみ始める。重さ約500kgの御輿を地擦りという独特のもみ方でもみ、鈴板を揺らさず、鳴らさずに御輿を放る。
以降、二丁目渡御・三丁目渡御・四丁目渡御と続き、御輿道渡御を経て夕刻5時くらいにお神輿が本塩の町に着く。
宮入・宮出は夜9時前後だったか。その後、神輿は一丁目に帰り、御霊納式・五ケ町世話人手打ちが終わったのは9時半を廻っていた。


昨日は丸々一日、朝3時半から夜の9時半まで神輿を追っていた。
この様子を写真ばかりのHPにまとめた。
HP「行徳寺町案内」の中に「行徳五ヶ町秋の大祭・宵宮・本祭り1・本祭り2」としてた置いたが、写真115枚は多いような気がするが、祭り全体の様子とじずり中心に神輿をもむ熱気を伝えようとすると写真を重ねることになった。
こちら(「行徳寺町案内」)からご覧ください。
【2008.10.13 Monday 13:48】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(0) | - | - | - |
九月中にアクセスの多かったページ



今日のニュース。


日刊スポーツ
自民党が農水省へ野党への資料提供を制限
 汚染米転売問題の発覚後の12日、自民党が農林水産省に対し、野党から資料の要求があった場合は独自の判断で提出せず、事前に相談するよう指示していたことが30日、分かった。
 民主党が同日開いた農林水産部門会議で、平野達男参院議員が農水省の内部文書を示して追及。農水省幹部は共同通信の取材に対し、内部文書の存在を認めた。同党は「自民党による検閲的行為で許し難い」と強く反発しており、国会で追及する構え。
 文書は9月12日付で「本日、衆院自民国対から内閣総務官室を通じて依頼があった」と明記。さらに<1>野党からの資料請求を受けて新規作成する資料については、官房総務課に登録する<2>官房総務課が登録資料を取りまとめ、1日1回程度、自民党の国対副委員長に相談する<3>提出が認められない場合、担当課が修正する−などと細かく手順を定めていた。
 別紙には、衆院自民党国対からの指示として「各省庁限りの判断で資料を提出することは厳に慎み、あらかじめ相談すること」と記されていた。
 文書が作成された前日の11日は、民主党が汚染米問題を追及する農水部門会議の初会合が開催され、出席議員が農水省に詳しい資料を請求する意向を伝えていた。
 農水省は三笠フーズによる汚染米の不正転売問題を5日に公表した。[2008年10月1日2時31分]



なにを隠蔽したいのか。どこがどう「癒着」しているのやら。


事故米の流通に関して石破農相が「一番の責任は農水省にあり、ご迷惑をかけ大変申し訳ない」と頭を下げたというニュースもあった。やっとトップが農水省の責任を認めた。
官僚責任と癒着の実態を明らかにして、その責任をはっきりさせてほしいものだ。ミニマムアクセス(最低輸入量、MA)米を扱う公益法人や、政府から米の保管業務を受託した民間の倉庫会社などに、農林水産省OB30人が天下りしており、MA米保管料は年間100億円超えているという。



アクセス解析で九月中のアクセスの多かったページは次の通り。
これは自分のためのメモ。太陽光発電やエコキュートの検索で来る人が多かったようである。


檄を飛ばす
太陽光発電普及に向けて 
春夜宴桃李園序 
日本の軍事力と米軍援助 
事故米転売 
福田辞任 
煮詰まる 
杜牧の「九日齊山登高」 
顕信の句 
自殺者数10年連続3万人超 
総裁選 
「大臣にしがみつかない」からって! 
11月9日投開票 
教育委員会制度 
木歩忌 
薛濤の春望詞 
核不拡散の形骸化
労働経済白書と経済財政白書
労働者派遣法
ストリートビュー 
【2008.10.01 Wednesday 09:36】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(0) | - | - | - |
ストリートビューからの転用



ストリートビューを見ていたら昨年冬に焼失した一丁目の神社の再建中の画像が見えた。
そこで、こんなことをしていいのか判らないが、その画像を転用して、完成した神明神社の写真を加えそのページを作り直し更新した。こちら


なお、五ヶ町祭礼の神輿渡御はお宮が焼けたため昨年は見送られた。今年は大祭(神輿渡御)と決まり、10月11日(土)宵宮、12日(日)神輿渡御となる。


馬頭観世音塔も整備されていたので一ページ加えた。こちら
行徳寺町案内」のなかの話しである。


また、Google MapsのStreet Viewを取り込んでこの行徳案内とリンクさせようとしたがなかなかうまくいかない。頭もこの暑さもあってまるで働かない。


【2008.08.14 Thursday 12:50】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(3) | - | - | - |
土潤溽暑



「土潤溽暑」( 土潤ひて蒸し暑し)は、72候の一つ(35候)。
今日のことである。


 うるほひし土の匂ひや朝の百合


庭に三輪ほど百合が咲いた。上の写真は鹿の子百合(赤)。
花リレーをこの百合で更新した。こちら。こちらは、鬼百合。


【2008.07.28 Monday 11:48】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(0) | - | - | - |
藤田記念庭園の花菖蒲



先月末、「大人の休日きっぷ」を使って、花菖蒲が見ごろを迎えるというので弘前の藤田記念庭園を訪れた。
翌日は、鶴岡、湯田川温泉に行った。昔の風情を残す湯田川温泉は寂れた感じはするがその静かさが心地よかった。
これについては6月24日25日のブログに記しているが、その時の写真を今日になって整理した。一緒にまとめて「アルバム集」の一ページとして「城下町・弘前・鶴岡を訪れて」をアップした。
なんとか90枚ほどにまとめたが、どんなソフトを使っても見るのがいやになりそうなのでただ並べただけのものになった。


こちらから見られますが‥。

【2008.07.04 Friday 13:29】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(0) | - | - | - |
桃季?



以下は、六月のアクセスの多かったブログ記事ベストテン。


春夜宴桃李園序 06.04.04
あらたにす 08.01.31
日本の軍事力と米軍援助 08.06.10
まやかし? あやかし? 後期高齢者医療制度 08.06.05
豊洲汚染の杉篁庵日乗内の記事一覧 08.06.01
六月の福田内閣支持率 08.06.19
少子化と労働人口 07.11.29
自殺者数10年連続3万人超 08.06.20
昨日の都議会の議論 08.06.18
31日の専門家会議の提言 08.06.02


トップの「春夜宴桃李園序」はこのところずっとダントツ。検索で来るのであろう。
そこで、「文字列」でのアクセス解析を見てみると、やはりこれ関連が一番になる。
検索で来るのはほとんどが高校生と思われるが、検索文字は「春夜宴桃李園序・春夜宴桃李園序 口語訳・春夜宴桃李園序 訳・春夜宴・春夜桃李の園に宴するの序・春夜宴桃李園・ 桃李の下に宴する・春夜桃李園に宴するの序」といった形での検索なのだが、この二番手に多いのがなんと「春夜宴桃園序」であったりする。その他、「春夜宴桃」といううち間違い?もある。
「桃」の間違いが多いことは、字の違いを認識していないのかと思うが、採点経験でいえば、この間違いはこれほど多い割合ではなかったような気がする。
予習段階で「桃」の語を知らないのか、或いは「スモモ」の字が打てなくて「季」ととりあえず打ったのだろうか。それにしてもその多さに驚いた。


その他多い検索文字は「あらたにす・労働人口・豊洲新市場(汚染等豊洲関連はいろいろの表現)・労働経済白書・国際学力調査」であったが、「ミニ石庭・竹垣を作る」などというので検索して来ていたりもする。




まる一週間家を空けていて、PCに触れなかったらなんだかぼけてしまった感じで、メールもひたすら削除しているうちHP関連も消してしまっていた。
【2008.07.02 Wednesday 23:18】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(0) | - | - | - |
俳聖松尾芭蕉・生涯データベース



久しぶりにブログのアクセスを見てみたみたら、個別の記事としては二年前の四月の記事が一番見られている。
2006.04.04 Tuesdayの「春夜宴桃李園序」である。
高校生がサーチして見ているのだろうと思う。それならと、語の注をつけようかと書いているうちに50項目になっている。半日がかりの作業になった。


この途中、出遭った、学校教育教材・生涯学習教材提供サイトの「芭蕉庵ドットコム 俳聖松尾芭蕉・生涯データベース」の充実振りに驚いた。「野ざらし紀行」「鹿島紀行」は完成品。「おくのほそ道」の解説は今のところ「出羽三山の章」までだが、その他資料を始め全てに目を通すのはなかなか大変。今後の楽しみにしよう。
これからこういうサイトが増えるのだろう。「本」はどうなるのだろうと心配になるようなサイトではある。
【2008.05.24 Saturday 18:12】 author : 杉篁庵主人
| HP・更新・PC | comments(0) | - | - | - |